TOPお知らせ › 後悔しない「お葬儀」へのアドバイス

後悔しない「お葬儀」へのアドバイス

2012/03/26
 もしもの時にあわてないように、「お葬儀」へのアドバイス

VOL.2 後悔しない「お葬儀」へのアドバイス

お葬儀は定型的なものと思い込んでいませんか。でも本当は、人の人生がそれぞれ違うように、お葬儀も故人様らしく執り行うのが理想です。
お葬儀後に、もっとしてあげられることはなかったか?と後悔しないために、メモリアル事業部の今井部長からアドバイスをいただきます。

故人様らしい
「お葬儀」のために
編集部

 お葬儀での後悔とは何でしょうか?

今井部長

 慌ただしく執り行い、きちんとしたつもりでも、もっとできることがあったのではと思われる方がほとんどです。それは後悔というより、故人様らしいお葬儀だったのかという疑問です。
実はセルビスでは、お葬式全体をもっと故人様らしくしようと十四、五年前から積極的な取り組みを始めました。お葬儀のお打ち合わせで、故人様の想い出をたくさんお聞きします。お好きだった花や歌、食べ物、趣味など…。
そんなお話から祭室はお好きな花で飾り、お見送りの時にお好きな曲を流したり、お料理の中に、お好きだったものを添えさせていただきます。葬儀の隅々まで故人様らしさを取り入れています。

編集部

 たとえば、祭壇ではどんなものがありましたか。

今井部長

 本当に、どれも想い入れがあるので すが…。一度、競艇が好きだった故人様のときに、発泡スチロールでボートを作成しました。ボートを祭壇の一番前へ置き、花で揺れる波を再現して。準備には少し時間がかかりましたが、それを見たご家族の方も本当に驚いて、そしてとても喜んでくれました。結婚式でしたら一年や半年と、時間をかけて計画できるのですが、お葬儀の場合はそれがありません。今日打ち合わせして、その日に、あるいは翌日に通夜、まさに時間との戦いです。ですが、故人様の人生の最後の締めくくりですから。我々にできるだけのことはやって、故人様に喜んでいただきたいことを表現したいと思っています。

もしもの時にあわてないように、「お葬儀」へのアドバイス

編集部

 ボート以外では、どんな表現がありましたか。

今井部長

 そうですね…。お父様が亡くなったご家族と打ち合わせをしているときのことです。「イメージカラーは白かな」とおっしゃっており、祭壇を白の花で作ることになっていたのですが、故人様について詳しくお伺いしていくうち、その方がおしゃれな方で、カッターシャツの上にネクタイではなく、いつもえんじ色のスカーフを巻いてらっしゃったということを聞いたんです。いざ祭壇を組む段階になって、せっかく聞いたそのお話をここに反映できないか…と思い、スタッフ同士で相談して、真っ白な花の一角に、えんじ色の花でゆるやかなカーブを描きました。ご家族はそれを見た瞬間、「あ、お父さんや。お父さんが、ここにおる…。」と、とても喜んでくれたんです。
ご家族も参列者様も故人様のことをイメージできるというのが理想です。大切なのは、お花の数とか祭壇の豪華さではないんです。故人様を想う気持ち、それだけですね。たった1輪の花でも、たくさんの想いがあれば、その花は本当に輝くんですよ。

共に故人様を
偲んでいただけるように
編集部

 最近ではどのようなことに取組まれているのでしょう?

今井部長

 参列される方にお渡しする会葬礼状を、オリジナル文章で作成しています。これは故人様のことだけでなく、ご家族の想い、思い出のエピソードなどを綴り、より故人様らしいお見送りをするために考えた礼状です。
原稿用紙にして一枚ほどですが、ご家族様の前で読み上げたときに、途中で涙を流して故人様を偲ばれる方が少なくありません。
ご葬儀に参列した方も、その会葬礼状を読み、改めて故人様への想いを馳せる方が多くおられます。そして、ご家族と故人様について話をされます。こんな人だったんだね、あんな事があったんですねと。故人様について、それぞれの想いを深くされるのです。

編集部

 今井部長が思われる、後悔しない「お葬儀」とはどのようなものでしょうか。

今井部長

 規模や見た目の派手さなどではなく参列された方が心からいいお葬儀だったと感じることだと思います。それは、ご家族様と想い出を分かち合い、共に故人様を偲ばれることではないでしょうか。
いざお葬儀となったとき、ご家族は本当に忙しいですし、不安なことも多くあると思います。セルビスでは、そんなご家族の困っていることを少しでも取り除き、後悔しないお葬式ができるよう、精一杯お手伝いさせていただきます。

編集部

 本日はどうもありがとうございました。

メモリアルフォト会葬礼状

ご家族の想い、感謝の気持ちをご会葬者にお伝えするお手伝いになっております。

メモリアルフォト会葬礼状

TOPお知らせ › 後悔しない「お葬儀」へのアドバイス