セルビスグループでは、私たちの地域でなくてはならない企業であり続けるために、
私たち自身が、どのように考え、どのように行動するかの基本となるものとして
「セルビスグループ行動指針」を定めています。

私たちの考え方

「社員全員の夢」

私達の夢は、わが社の発展が優しい街づくりの一助になることです。

私達が日々、事業活動を行うのはこの夢に向かっているからです。セルビスグループの施設が出来ることによって「この街が優しい人達でいっぱいになったね」といわれることが私達の夢です。もちろんその達成は困難を極めるでしょう、でも一歩ずつ、少しずつでもその夢に近づけたら、いつかは辿り着けるはずと信じています。

夢の実現には、「わが社の発展」が不可欠です。
「発展」するためには、企業である以上売上や利益が必要になります。
その方法が、「経営方針」です。

「経営方針」

わが社の収益はお客様と共感できた喜びや感動の数に比例する。
故に最高のサービスを追及し続けます。

さまざまな事業で「売上」を頂戴する機会があります。
事業によって商品やサービスはそれぞれ違いますが、考え方は全て同じです。
「お客様に喜んでいただくこと」「お客様に感動していただくこと」どの事業であっても、実践すべきことはこの二つです。
セルビスグループにおいて、「儲ける事」は一番ではありません。まずお客様に喜んでいただけることや、感動いただけることは何かを一生懸命考え、実行し続ける。それによって、収益は必ず比例して上がってきてくれると考えています。
また、喜びや感動はご提供するだけではありません。私たち自身も一緒になって喜べたり感動できたりすることも大事だと思っています。
誰かに感動してもらえる「何か」をご提供し、感動していただいた姿やお言葉を頂いたそのときに、自分自身もうれしいと思える気持ちを本当に大事にしています。

向かう方向性や、その方法は明確にありますが、それを実施するためにはまだまだ課題も持っています。それが「自分への約束」です。

「自分への約束」

一、私は、お客様に対しては勿論、
社員同士も常に、明るい笑顔と大きな声で挨拶致します。
一、私は、わが社のルールを守るのは勿論、すべての法令も遵守します。
一、私は、自ら決めた経営目標を必ずやり遂げさらに高い目標に挑みます。
一、私は、あたたかいサービスと空間を提案し続けます。

昨日より今日、今日より明日・・・もっともっとお客様に喜んでいただくための課題です。
それぞれの項目は基本的なことばかりですが、高いレベルで実施できているかと考えると、まだまだ出来るはず。「このレベルでいいんだ」と落ち着いてしまうとその先はありません。
常に品質の高い商品やサービスのご提供を行うためにも基本的なことを実行し続けることが必要だと考えています。

最後は「社訓」ですが、これは「私訓」と読み替えていただいてもかまいません。
これが実践できると、セルビスグループ従業員皆さんが幸せな人生を歩めるのではないかと信じています。

「社訓」

一、私は、自信を持って、話し、聞き、行動する。
一、私は、惰性で生きている人達に、勇気と意欲を与えてやる。
一、私は、与えられる仕事に満足しない。創造する事こそ私の生甲斐だ。
一、私は、今日一日を完全に燃焼する。今日という日は二度と還って来ないからだ。

この4つが「セルビスグループ行動指針」です。
日々の業務の中で判断に困ることやどうすればよいかと思い悩むときもあると思います。そのときに私達はこの行動指針を読み返します。
ここにセルビスグループの基本があるからです。

エントリー

あなたのご応募を、
心からお待ちしています。